毛抜きで毛穴の黒ずみ解消?

毛抜きで黒ずみ解消?

朗報朗報〜♪
面白い方法を見つけましたよ〜。
毛穴の黒ずみをあるアイテムを使ってちゃちゃっと処理するだけで、あ〜ら不思議〜。
きれいな毛穴の誕生で〜す!となるらしい。
これは本当なのだろうか・・・。
しかし、本当ならばぜひ試してみたいと思い、書かせていただきました。
さて、そのあるアイテムとは・・・誰でもご存じ「毛抜き」です。

 

 

毛抜きで毛穴の黒ずみ解消?

面白いことに、毛穴の黒ずみ解消について調べていると、毛抜きでの解消というのがいくつか挙がっていました。
毛抜きならドラッグストアで売っているし、簡単にできるのではないかと思い、これはかなりいい方法かもしれない!と思って全力で調べましたよ。
すると、どうやら毛抜きを使用して黒ずみを解消できるのは、産毛の場合らしいのです。
黒ずみには、汚れのほかに、メラニンによるもので、いわゆる色素沈着。
そして、産毛というような種類が存在しています。
そこで、毛抜きで産毛を抜くという方法を推奨している人がいるようなのですが、どうやらこれは毛穴が広がって結局産毛が濃くなる、毛穴に汚れが溜まりやすくなるでおすすめできないことが判明。
じゃあ、角栓抜きはどうなのか?
これも実は同じこと。
角栓を取ったことで毛穴が開いたままになり、そこに汚れが溜まりやすくなる・・・。
これはもう、悪循環としか言えないのです。
ただし、どうしても毛抜きを使用したいのであれば、蒸しタオルでしっかり毛穴を開いてから毛抜きを使用し、終えたら冷水で顔をすすいで毛穴を引き締めます。
そして、化粧水→乳液でしっかり保湿。
これを行えば毛穴の広がりを防ぐことはできます。
ただし、毛抜きは使いにくく、うまくやらないと肌にダメージを与えるということをお忘れなく。

 

 

毛抜きっていろんな使い道があるのだなと感心しつつ、僕もちょっと興味を持っています。
しかし、なんせ不器用なので恐らく肌を傷つけずになんていうのは僕にはむりでしょうね。
そうなると、地道に洗顔・クレンジングが一番合っているのかなと思っているのです。
手先が器用で、毛抜きを使用してみたいと言う人は、挑戦してみてもいいでしょう。
ただし、使用前には必ず毛穴を広げてあげて、肌を柔らかくしておくこと。
そうしないと、黒ずみがとれても他が見れなくなってしまうかもしれませんからね。
ちなみに、毛抜きは100円ショップでも売っているので、そちらを使用してもいいと思います。
ピンセットと毛抜きは違いますので、間違えないように!